おまえちゃんサーバーでは、運営チームや特殊に認められたプレイヤーではなく、

すべての人が平等に「プロジェクト」を立ち上げ遂行できる仕組みを用意しています。

 

プロジェクトとは

おまえちゃんは総合的な生活系サーバーであり建築派サーバーです。

ほとんどのプレイ時間をサバイバルのワールドで平和に過ごす一方で、

  • その制約の中で素晴らしい制作を行ったり、
  • イベントではクリエイティブモードを使用し大型建築物を制作したり、
  • ときにはエディタやコマンドブロックを扱いながら、
    多様なPVP等の新コンテンツの制作にも取り組みます。

こうした、建築により新しい境地を開く活動をおまえちゃんでは

「Minecraftマルチプレイの最大の目標」と位置づけ、

これをプロジェクトと呼び、遂行を全面的にバックアップしていきます。

 

プロジェクトリーダー

プロジェクトリーダーは、全てのプレイヤーに可能性が開かれています。

もしも本当に企画を遂行する意思があるのなら、是非、下記の要項をご覧になり、Minecraftの素晴らしさを分かち合う仲間となりましょう!

もしできなかったときのことを、考える必要はありません。

 

安全性

冒頭で書いたように、プロジェクトにおいて使用される機能は非常に強力です。

プロジェクトメンバーは時として、1サーバーの管理者であるかのような機能を行使しながら強力に制作を進めます。

中には、そのような権限を多くのプレイヤーに与えることに不安を感じる方もいらっしゃるかと思います。

実際に、安易にOP権限を与えるようなサーバーは、綱渡りをしていることと同じです。

ですが、整備された権限管理と同時に、並列サーバーによる防御や損害回復のためのバックアップ、問題の追跡、予防等の何重にも及ぶ対策により、プロジェクトのもつ強力な機能のおよぶ範囲はそのプロジェクト内のみに抑えられています。

もちろん、メインワールドにおける物資や経済バランスを乱すこともありません。

プロジェクトメンバーを含むすべてのプレイヤーが安心して、素晴らしい制作をすすめることが出来るのです。

[注] 管理人以外のプレイヤーに対してOP権限そのものをお渡しすることはございません

 

サーバーからのプロジェクトバックアップ体制

次の項目の複数または全ての内容で、プロジェクトをバックアップすることができます。

  • 専用ワールドの準備
  • ワールド設定の全面的なカスタマイズ
  • クリエイティブモード付与
  • エディタ付与と使用法の解説
  • エディタ使用者による建築補助
  • コマンドブロックの使用権付与
  • その他必要な措置

 

プロジェクトの立ち上げ

以下の内容でアクションを起こすことで企画を発案することができます。

諸事情を鑑みた上で、必要であれば実際にサーバーがバックアップ体制を整えますが、それが不要であれば共同メンバーで制作を実現していただくこともできます。

 

  • 当WEBサイトのブログ「みんなの家」にて、プロジェクト概要のプレゼンテーションとなる記事を投稿する
    ※形式は自由ですが、カテゴリを「プロジェクト」として下さい

 

サーバーがバックアップ体制をとるためには、少なくとも次の条件を満たす必要があります。

現実としてバックアップを行うことが出来るかどうかは、決まり次第こちらからお伝えさせていただきます。

また、サーバーから発案してプロジェクトが開始される場合もあります。

 

  • 実際に活動するユーザーランク[C]以上のメンバーがいる
  • 建築系イベントにおける完成実績がある
  • サーバー全体にとってもプラスになるようなコンセプトがある
  • バックアップ体制がなければ遂行が難しかったり、バックアップ体制によりさらなる向上が予想できる
  • 適したバックアップ体制をとる事が可能である

 

同じMinecraftプレイヤーとして素晴らしい体験を分かち合うことを目指し、このサーバーが皆様のMinecraftを最も盛り上げる場所となるように運営に取り組んで参りますので、どうぞご協力をお願い致します。