おまえちゃんでは、特定のグループ内で会話をすることができる「チャンネルチャット」の機能を導入しています。

これにより友達や仲間同士、イベントのチームなど様々な場面において最適な環境でチャットを楽しむ事が出来ます。

チャンネルチャットの基本的な仕組みとしては、

 「チャンネルに参加」 する事で受信できるようになり、

 「発言先に指定」 する事で発信できるようになります。そして

 「チャンネルを作成」 する機能も提供されています。

なお、ルールを守れていなかったり、使用されていないチャンネルは管理人により無断で削除させていただく事があります。

不要なチャンネルを繰り返し作成することはせず、用済み後はただちにご自身で削除をお願いします。

 

公式チャンネル

公式のチャンネルはサーバーにログインしている全ての人が【参加】していますので、【発言先に指定】するだけですぐに利用する事が出来ます。

公式のチャンネルの【参加】をやめることはできません。

後述のコマンドを使って【新しくチャンネルを作る】事もできます。

短縮 チャンネル名 解説
[G] Global グローバルチャット・・全サーバー/全ワールドにて全員が受信するチャンネルです。
[Z] Zatudan 雑談チャット・・グローバルチャットとほぼ同じですが、気兼ねない雑談につかわれることが多いチャンネルです。
明確な線引きはありませんので、全サーバーでの会話の際にはご自由にご利用ください。
[S] Server サーバーチャット・・同じサーバー内の全員が受信するチャンネルです。
おまえちゃんでは、「第一メインサーバー」「第二メインサーバー」「イベントサーバー」の3つのサーバーが存在し、自由に行き来できるようになっています。
[L] Local ローカルチャット・・自分の周囲300ブロック内にいるプレイヤーのみが発言を受信できます。
[W] World ワールドチャット・・同じワールド内のプレイヤーのみが発言を受信できます。
[VL] VeryLocal 超ローカルチャット・・は自分の周囲50ブロック内にいるプレイヤーのみが発言を受信できます。
[B] Broadcast 放送チャット・・イベント時等に放送者が発言するチャンネルです。
※全ての人が受信しますが、発信には権限が必要です。

==ヒント==

チャットで自分の名前の頭についている文字が、発言したチャンネルを示します。

気付かずに [L] 等で発言し続けていると、誰にも声が届いていないかもしれません。

チャンネルの使い分けは難しい事がありますが、

遠く離れていたり違うサーバー間での会話や、ログイン時の挨拶では[G],[Z]を使い、

イベントサーバーでのイベントに関する会話では[S]や[W]を使い、

メインサーバーで近くのプレイヤーと会話する際には[L]や[VL]を使うことが多いようです。

 

コマンド

※コマンドで [ ] は入力しません。
※チャンネル名は、正式名の代わりに短縮名を入力することができます(小文字で可)

 

◎発言先チャンネルを指定し、同時に参加もする
 (デフォルトでグローバルチャンネルが発言先となっています)

/ch [チャンネル] [パスワード]

例: /ch g
 (=グローバルチャンネルを発言先にする)
※チャンネルに参加していない場合、参加も同時に行います。
※パスワードは、設定されている場合のみ入力します。 
※/ch global でも同じ

 

◎チャンネルに参加する
 (そのチャンネルを受信できるようにする)

/ch join [チャンネル] [パスワード]

※パスワードは、設定されている場合のみ入力します。

 

◎チャンネルから抜ける
 (以降はそのチャンネルの会話は見えなくなります)

/ch leave [チャンネル]

 

◎チャンネルの一覧を見る

/ch list [ページ(省略可)]

ページは、チャンネル一覧が分割して表示されているときに入力します。
自分の参加しているチャンネルには「*」が付きます。 

 

◎発言先のチャンネルに参加している人の一覧を見る

/ch info

※/ch info [チャンネル] で、指定したチャンネルの参加者を閲覧できます。

 

◎特定の人の発言を受信しないようにする(NG機能)

/ch hide [プレイヤー名]

※NG登録を解除するには、/ch unhide [プレイヤー名] コマンドを入力します。
※/ch hide list コマンドを入力すると、NG登録しているプレイヤーの一覧が表示されます。

 

◎自身の発言をJP自動変換させる

/jp on
/jp off

※onで自動変換されるようになり、offで変換されなくなります。

※英語圏の方がいたらこのコマンドを教えてあげてください。

 

◎チャンネルを作成する
既存のチャンネルが利用できる場合は、そちらを利用しましょう。

■ チャンネルを作成する
/ch create [チャンネル名] [チャンネル説明(省略可)]
※チャンネル名は3文字以上でお願いします

下のコマンドを使って、自分で作成したチャンネルの管理ができます。(一部、ユーザーランクによる制限あり)
対象のチャンネルを発言先にした状態でコマンドを実行してください。
チャンネルは削除するまで残り続けますので、使わなくなったチャンネルは必ず削除してください。

 

■ チャンネルを削除する
/ch remove

 

■ パスワードを設定する
/ch option password=[パスワード]
・パスワードの変更は、コマンドを再実行することで行えます.
・パスワード設定の解除は、[パスワード]を空欄にしてコマンドを実行します。

 

■ チャンネル説明を設定する
/ch option description=[説明]
・説明の変更は、コマンドを再実行することで行えます.
・説明設定の解除は、[説明]を空欄にしてコマンドを実行します。

 

■ 短縮名を設定する
/ch option alias=[短縮名]
・短縮名の変更は、コマンドを再実行することで行えます.
・短縮名設定の解除は、[説明]を空欄にしてコマンドを実行します。

 

■ チャンネル管理者を追加する
/ch mod [プレイヤー名]
・チャンネル管理者の解除は、[プレイヤー名]の前に『-』(半角マイナス)を付けてコマンドを実行します。

 

■ チャットカラー(表示色)を設定する
/ch option color=[色] 

⇒色の記述についてはこちらをご覧ください

 ※公式で[gold][green]を使用しています。使用しないでください。

 

■ プレイヤーをチャンネルからキック(強制退室)する
/ch kick [チャンネル(省略可)] [プレイヤー]
・チャンネル名を省略すると、自分の発言先のチャンネルが自動で指定されます。

 

■ プレイヤーをチャンネルからBAN(追放)する
/ch ban [チャンネル(省略可)] [プレイヤー]
・チャンネル名を省略すると、自分の発言先のチャンネルが自動で指定されます。
・追放を解除するには、/ch pardon [プレイヤー] コマンドを入力します。

 

■ プレイヤーをチャンネルで発言禁止にする
/ch mute [チャンネル(省略可)] [プレイヤー]
・チャンネル名を省略すると、自分の発言先のチャンネルが自動で指定されます。
・発言禁止を解除するには、/ch unmute [プレイヤー] コマンドを入力します。